忘れずに靴箱対策もしよう

| 未分類 |

靴箱の臭いが気になっている方は多くいるのではないでしょうか。湿気が溜まりやすく、悪臭が出てしまいがちな場所だと思われます。細菌も繁殖しやすいようです。このままではせっかくの玄関も不潔な印象になってしまうでしょう。そんな時に便利なものがコーヒーカスと新聞紙です。新聞紙は湿気を吸いとる効果があり、インクのにおいも消臭効果をもたらしてくれます。また、コーヒーカスはきちんと水分を飛ばしてから、靴の中に入れると優れた脱臭効果を発揮します。水分の飛ばし方は、レンジやフライパンで可能なのでとても簡単です。茶こしのような袋に入れれば脱臭剤の出来上がりです。精油を少し混ぜることで、殺菌効果も出せるので試してみると良いでしょう。その他、カスに塩を入れることで吸湿作用ももたらすことができ、重曹を入れることでカビ防止をすることができます。お金をかけずに、こんなにも万能性の高い脱臭剤を作ることができるのです。新聞紙とコーヒーカスは靴の掃除以外でも活躍の場がある素材なので、無闇に捨てたりせず、取っておくと何かと便利でしょう。このような知恵を身に付けておくと、節約にもなり日常生活もきっとより良いものになるでしょう。