忘れずに靴の対策もしよう

| 未分類 |

暑い季節になると蒸れによる足のにおいが気になるものですが、ソックスや足のケアだけでなく靴の対策も重要です。
汗をかくとどうしても蒸れて臭くなってしまうので、スニーカーのように洗って汗を落とせれば一番いいのですが、革製など洗えないものは湿気を取ることが大切です。湿気を取るためには直射日光の当たらない風通しの良い場所で陰干しするといいでしょう。また、新聞紙を丸めて中に詰めて湿気を吸収させたり、乾燥材や脱臭剤があればよいのですが、わざわざ購入しなくてもお菓子や海苔を買った時に一緒に入っているシリカゲルなどの乾燥材をとっておいてビニール袋と一緒に入れて封をしておくだけでも湿気を取ってくれます。
臭いのもととなるのは汗によって繁殖したバクテリアが原因になりますが、バクテリアを殺すためには10円玉を何枚か中に入れておくだけで銅の効果で死滅させることができます。バクテリアは低温でも死滅させることができるので、冷蔵庫に一晩入れておくのも効果的ですが、食品が多く入っている冷蔵庫なのでビニールに入れてしっかりと封をしておくことは重要です。また、一日おきにするなど毎日履かないようにして完全に乾燥させるのも効果的です。